stock books & coffee - アートブック・インディペンデントマガジン・ZINE・リトルプレス・写真集・洋雑誌・洋書を中心とした書店・本屋・雑貨・グロサリー stock のオンラインショップ

|news
Exhibition & Event    


|about stock
shop


|online shop
June Taylor
BIG SPOON ROASTERS
MUSTARD AND CO.
Far Leaves Tea
たかはしよしこのエジプト塩
Nomadic Salt
atelier cafe bar 誠平
FRUCTUS
AKIHIRO WOODWORKS
Echo Park Pottery
book
art book
・ケダマ / Sally Scott
・紋黄蝶 / minä perhonen
photobook
・1_WALL
magazine
・apartamento
・here and there
・PURPLE FASHION
・Lula
・Rika
・Union
・Palm 
・MilK
・KINFOLK
・Baby Baby Baby
・IMA
・TOO MUCH Magazine
・MAGAZINE B
zine / little press
・murren
・Bon Appetit
・Rocket Magazine
・PERMANENT
・Bolt
・KAZAK
・commune
小冊子「ふきながし」
music
zakka
・WEST COAST BOOKSTORE, FARMER'S MARKET, GROCERY GOODS
Post Cards
ticket
Gift Box / Wrapping


|shopping cart
カートの中を見る


|search


|会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ
新規会員登録はこちら


|mail magazine
メルマガ登録・解除はこちら



対応マーク






RSS    ATOM











TOP > book
TOP > 鹿児島へ行きたい。
TOP > relax 2016 関連本


|BE A GOOD NEIGHBOR「続・ぼくの鹿児島案内。」【著者サイン入り】




BE A GOOD NEIGHBOR「続・ぼくの鹿児島案内。」 【著者サイン入り】

鹿児島は豊かである。市役所の裏にできた新しいコーヒースタンドは天井がとても高いし、
広々としたスペースにぎっしりとテーブルや椅子を並べることもなく、空間の使い方に
せせこましさがなくて気持ちが良い。その店でコーヒーを飲む自分までもが、細かいことを
気にせずに大らかな気持ちになれるのだ。鹿児島の豊かさは、こんなところにも表れている。


01 若き薩摩の群像(鹿児島中央駅前の銅像)
02 シェア厳禁(萬和園のチャーハン)
03 とんかつ日和(あぢもりのバラかつ定食)
04 コーヒー維新(コーヒーイノベートのエスプレッソ)
05 カレー90番(カレー90番のチキンカツカレー)
06 チュロス大盛り(ラ マシアのスペイン料理)
07 二階の大部屋(平田屋のぢゃんぼ餅)
08 角食とディラン(前田家の角食)
インタビュー 〜大寺 聡
09 汽車に乗るなら(鹿児島駅)
10 うどんかそばか(大黒屋の天ぷらうどん)
11 パクチーはお好き?(ミス サイゴンのフォー)
12 おでんを求めて(掌のおでん)
13 中味のパン(カナンのパン)
14 UDN & TKG(生うどん つちやの玉子かけごはん)
15 枇杷を食べる(枇杷)
16 鹿屋三兄弟(鹿屋のアラヘアム)
17 校庭のバッハ(グッドネイバーズジャンボリー)
インタビュー 〜坂口修一郎
18 どろずしでゆるり(川辺のゆるり)
19 森重堅の庭(知覧の武家屋敷)
20 台風と奄美と一村(奄美大島の田中一村美術館)
21 屋久杉の前の J.B.(屋久島の縄文杉)
22 木のカップ(アキヒロジンのカップ)
23 丁子屋の白だし(丁子屋のなごみ酢と白だし)
24 ぼくらのジェネラルストア(天文館のOWL)
25 館長に学ぶ(可否館のコーヒー)
26 郷土の銘菓(松和堂のかるかん饅頭)
27 石蔵は石蔵(GOOD NEIGHBORs)
インタビュー 〜藤川 毅
28 改札を通る前に(豚太郎のとんから)
29 隣にあるバスク(熊本のイラティ)
30 貸し切り厳禁(七味小路の橙)
31 第十五小隊(オモニのプデチゲ)
32 ひとりの夕食(天文館の花柳食堂)
33 ちゃんこの味(千代茶屋の塩ちゃんこ)
34 のらの虹(名山堀ののら)
35 ぼくの朝風呂党宣言(鹿児島市内の霧島温泉)
36 サンタローザへ(長沢鼎のワイン)
ビルマくんの手帖 武井正樹
Farmer s Market 武藤 彩
ルイさんに聞いた話
よか十 切通啓一郎、ミズモトアキラ、池畑里子
    十五代沈壽官、安藤アンディ、小村勇一
    小正芳嗣、飯伏正一郎、 吉田勘太・千鳥
    増田真由美 、前原良一郎・宅二郎
    阿久根佐和子
パケ十 ホリノウチ ジョン
ぼくらのジャンボリー案内
地図



著者:岡本 仁(おかもと ひとし)
1954年北海道生まれ。マガジンハウスにて「BRUTUS」「relax」「ku:nel」等の雑誌編集に
携わったのち、2009年ランドスケーププロダクツ入社。
新プロジェクト「BE A GOOD NEIGHBOR」を担当している。
著書に『今日の買い物』『続 今日の買い物』(ともにプチグラパブリッシング)がある。
またマガジンハウス在籍中に手がけた雑誌図版については、
「東京の編集」(編・著:菅付雅信 / ピエ・ブックス)において詳細が掲載されている。
『HUGE』(講談社)にて「果てしのない本の話」、『暮しの手帖』(暮しの手帖社)を連載中。


著者より
『ぼくの鹿児島案内』を出版した直後に新聞のインタビューを受け、そこで「続編の予定は?」
と質問をされたことがあります。そのときにぼくは、「この本は、鹿児島の仲間たちに教えて
もらった素晴らしい場所について、自分が感じたことが自然に集まってできたものだから、
続編をつくろうという目的を持ってやったら違うものになってしまうと思うので、たぶんつく
りません」と答えました。スミマセン。その後もたくさんの人が親切にいろいろなことを教え
てくれたので、自然にできあがってしまいました…。


発行:2012年 1月 ランドスケーププロダクツ
サイズ:A5判変型 160 ページ カラー


BE A GOOD NEIGHBOR のコンセプトは、 「善い隣人に囲まれたコミュニティーで気持ちよく暮らすためには、まず自分自身が善い隣人であろうと "自発的"に思うことが大切。そのことに気づくきっかけをいろいろな形で提案する」


※ この商品は、2冊までメール便での配送が可能です。

販売価格 1,400円(税込1,512円)
在庫数 在庫 1 冊 売切れ間近!
購入数






この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける


|この商品を買った人はこんな商品も買っています

BE A GOOD NEIGHBOR「ぼくの鹿児島案内。」【著者サイン入り】

KINFOLK volume one (JP)





|最近チェックした商品



ホーム - マイアカウント - お問合せ - プライバシーポリシー - お支払い方法について - 配送方法・送料について - 特定商取引法に基づく表記